アルファベスト

K・リゾレシチンにPS(ホスファチジルセリン)や各種栄養素を加え、独自の技術で体内吸収しやすい形で製品化したサプリメントです。「特許出願中<特願2016-162585>」
米国や日本の大学でも続々と臨床報告がなされています。

アルファベスト

お子様からお歳を召した方まで、美味しく食べられるように、6タイプをご用意致しました。

  • 核酸入生ゼリータイプ

    核酸入生ゼリータイプ

    [主原料:1包10g中]
    リゾレシチン 600mg
    PS 20mg
    核酸(DNA) 20mg
    RNA抽出 20mg
    乳酸菌生産物質・マルチビタミン
    特長
    美味しい青リンゴ味。最新の商品です。K・リゾレシチンに核酸もプラスしました。
    オンラインショップはこちら
  • グミタイプ

    グミタイプ

    [主原料:1粒3.2g中]
    リゾレシチン 300mg
    PS 10mg
    DHA・マルチビタミン
    特長
    甘酸っぱいヨーグルト味。よく噛んで、速攻チャージ。受験生におススメ!17年のロングラン商品。
    オンラインショップはこちら
  • 生ゼリータイプ

    生ゼリータイプ

    [主原料:1包5g中]
    リゾレシチン 600mg
    PS 20mg
    DHA・乳酸菌生産物質
    マルチビタミン
    特長
    美味しく続けやすい甘いアンズ風味。
    オンラインショップはこちら
  • カプセルタイプ

    カプセルタイプ

    [主原料:1粒530mg中]
    リゾレシチン 250mg
    PS 17mg
    DHA・マルチビタミン
    特長
    お水で飲みこんでいただけるカプセルタイプです。甘いものが苦手な方にお勧めです。
    オンラインショップはこちら
  • 液状タイプ

    液状タイプ

    [主原料:1.5g中]
    リゾレシチン 1,136mg
    PS
    DHA・マルチビタミン
    特長
    味は、油の味です。お料理に混ぜてお召し上がり頂くタイプです。
    オンラインショップはこちら
  • ジェリータイプ

    ジェリータイプ

    [主原料:1粒1.06g中]
    リゾレシチン 82mg
    PS
    DHA・マルチビタミン
    特長
    グミに糖衣を巻いて、小粒にしました。とても美味しく小さなお子様に大人気です。
    オンラインショップはこちら

精神科心療内科のクリニックでも使われている信頼と実績の「安心品質」です。
発売以来20年に渡り、たくさんのお客様にご愛願いただき、うれしい声を頂いています。

公式オンラインショップへ

考える・覚える・ひらめくを叶える「K・リゾレシチン+PS」とは…

新世代のレシチン

「K・リゾレシチン」とは、大豆レシチンを低分子化し、ビタミンをはじめとする特殊栄養素を加えた新時代のレシチンです。従来、脳に届きにくいと言われていた大豆レシチンですが、K・リゾレシチンは吸収性を高めた製法で、「考える」「覚える」「ひらめく」など、24時間休まず働く脳のサポートに期待される成分です。

食品由来の栄養を素早く脳へ「脂溶性」かつ「低分子」

脳には「血液脳関門」という関門があります。
脳の神経細胞を厳重に守るため、必要な物質のみを血液中から選択し通すための関門です。
そのため全ての栄養素が脳に入るわけではありません。
血液脳関門を通過するには「脂溶性」かつ「低分子」であることが鍵となります。
大豆由来のK・リゾレシチンは独自の技術で、この2つの条件を満たした新しい栄養成分です。

  • 酵素分解リゾレシチン
    酵素分解リゾレシチン

    大豆から抽出したレシチン(リン脂質)を、酵素により加水分解した低分子レシチンです。
    低分子とは、従来のレシチンにおける脂肪酸結合を、さらに微分化して、体内への消化吸収を大幅にアップさせたものです。

  • PS(ホスファチジルセリン)
    PS(ホスファチジルセリン)

    ホスファチジルセリンとは、細胞膜を構成するリン脂質の一種です。特に脳細胞に多く含まれることから脳の機能に重要な役割を果たす成分として期待がもたれ、注目を集めています。高齢化&ストレス社会を生き抜くために必須の栄養素といえるでしょう。

  • 核酸(DNA/RNA)
    核酸(DNA/RNA)

    核酸とは、DNA(デオキシリボ核酸)、RNA(リボ核酸)の構成成分で、成長期以降や慢性的な栄養不良によって体内合成量が低下すると言われています。
    脳やカラダが新陳代謝(細胞分裂)するうえで必要不可欠な栄養素です。

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
    DHA(ドコサヘキサエン酸)

    サバやアジなどの青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)は「オメガ3」の必須脂肪酸とよばれ、脳や体の巡りに欠かせない栄養成分です。体内で作り出すことができないため、食物から摂る必要があります。

  • 酵素分解リゾレシチン
    乳酸菌生産物質

    乳酸菌が発生させる有効成分として近年注目の高い栄養成分です。
    腸内の有害物質を中和・解毒する優れた働きが研究されており、腸内に住みつく善玉の乳酸菌を増やし腸内フローラを整えます。

  • PS(ホスファチジルセリン)
    各種ビタミン

    リゾレシチンの働きを強化するため、ビタミンB群を中心に独自ブレンドの各種ビタミンを配合。

つまり「K・リゾレシチン+PS」は、“考える”あなたに必要な栄養なのです。

レシチンの第一人者「神津健一先生」からのメッセージ

神津健一

脳は体のコントロールセンターです。私たちの生命や精神(心)に関する全ての命令を司っているのは「脳」なのです。脳に十分な栄養を与え続けることが、健康体を維持する一番の策であるといえるでしょう。私が研究開発した「K・リゾレシチン」は大豆から抽出した天然の栄養素で、今日増え続ける「心と体の健康」にとって、なくてはならないものといえます。
K・リゾレシチンと従来のレシチンとでは「似て非なる」画期的なものです。これは既に内外の学術機関や医療機関においても数多くのエビデンスが立証されています。

Page Top