ペプチド・イミダプラス

「寿命を決定するアミノ酸」と称されるイミダゾール・ジペプチドを高配合し、さらに吸収性と機能性に優れた 『 魚肉ペプチド 』、『イワシペプチド 』、『 大豆ペプチド 』の4種の機能性ペプチドを配合したサプリメントです。

多様な健康作用を無駄なく効率的に吸収させたい方向けのエイジレスライン。

脱ヘトヘト、記憶・集中、ぐっすり、目元クリア
予防医学・メンタルヘルスカウンセラーも認めた!ストレス社会で頑張る人の“脱ヘトヘト”応援サプリメント イミダゾール・ジペプチド含有量440㎎!!

ペプチド・イミダプラス

ペプチド・イミダプラス

324㎎ × 60粒 made in made in Japan

特長

注目のイミダゾール・ジペプチドを高配合し、さらに魚・イワシ・大豆由来の機能性ペプチド4種をあわせた製品です。サプリメントが苦手な方も飲みやすい小さなカプセルタイプです。

オンラインショップはこちら
ペプチド・イミダプラス

製品満足度95%の実力派サプリメントで
「脱ヘトヘト」ハツラツ生活を取り戻しませんか?「安心品質」です。

公式オンラインショップへ

満足度 95%!イミダプラスだからこそ短期間に驚異の実感力!

商品の満足度

95.2%が満足!販売前に行ったモニター調査では、95%の満足度を達成。2週間という短いモニター期間にも関わらず、多くの方にご体感いただけました。 ※2020年4月実施によるモニターアンケート調べ(対象者:204名)

疲れやストレスに感じにくくなったものは?

フルタイムで事務の仕事をしている40代です。家事や育児など毎日忙しく、夜はソファで寝てしまうことも…。イミダペプチドを飲んだ翌日、起き抜けのすっきり感に驚きました!同じ睡眠時間でも、疲れがとれているような感じです。様子を見て続けていきたいです!

脱ヘトヘト感

93.5%が脱ヘトヘト実感!※2020年4月実施によるモニターアンケート調べ(対象者:204名)

疲れの改善・軽減を感じたところは?

毎日、お昼ごはんの後、とても眠くなって、それからどっと疲れてしまうのですが、ペプチドイミダプラスを初めて飲んだ日、昼食後の眠気が感じられずに午後からの予定も問題なく過ごすことが出来ました!
これはスゴイ!と確信しています。

脱ヘトヘト!短期間に続出!実力派イミダゾール・ジペプチドとは?

話題のイミダゾール・ジペプチドとは

イミダゾール・ジペプチドとは、脳や筋肉に含まれる運動パフォーマンスをあげる機能性ペプチドです。もともと人間にも含まれていますが、年齢や多くのストレスによって、著しく低下することが判っています。

近年、とくに運動効率の高い渡り鳥に豊富に含まれる「イミダゾール・ジペプチド」に、驚異の疲労回復効果があることが多くの研究で証明されています。酸化ストレスを抑制し、脱ヘトヘト成分として大注目されています!

イミダゾール・ジペプチドの実感力がスゴイ!

目の疲労感、全身の疲労感、脳内血流量

上記は中高齢者を対象に行ったイミダゾール・ジペプチドの比較実験結果です。

イミダゾール・ジペプチドを440㎎摂取した群では、疲労感の軽減を体感した他に、脳のMRI検査において脳や抹消血流量の改善がみられたことが報告されています。イミダゾール・ジペプチドは、ヒトを対象にした実験で有効性や安全性が証明されています。

話題のイミダゾール・ジペプチド HBCフナトのペプチド イミダプラスなら1日で440㎎も補える!

多くの研究でイミダゾール・ジペプチドを1日200㎎以上摂取することが推奨されていますが、提携クリニックとの調査で、慢性的な“疲労”、“疲労感”による不調を感じる方は、そうでない方よりも1.5~2倍、栄養を消耗しやすいことがわかっています。持久力をとり戻す「脱ヘトヘト」には、400㎎以上がおすすめです!もちろん安全性も確認されています。

さらに3種の機能性ペプチド
頑張る力を底上げ!
  • 大豆ペプチド

    大豆ペプチド
    136㎎

    • ●エネルギー供給
    • ●筋肉強化
    • ●成長ホルモン
  • イワシペプチド

    イワシペプチド
    152㎎

    • ●抗酸化
    • ●血圧安定
    • ●動脈硬化予防
    • ●骨粗鬆症予防
  • 魚肉ペプチド

    魚肉ペプチド
    176㎎

    • ●酸化ストレス軽減
    • ●抗老化
    • ●動脈硬化予防

短期間で続出!その技術力がスゴイ!

ナノサイズ
PDS®化で有効成分をしっかり補給

機能性成分をナノコーティングして吸収力アップ! 最新の加工技術を導入しています。 PDS化では、機能性成分をぎゅっと濃縮。特殊なナノコーティングにより高い吸収性を実現しています。また、PDS化は低温での加工が可能。
成分の機能性が維持され効率的に補給できます。

現代の「疲れ」「ヘトヘト」は肉体疲労から『精神疲労』『神経疲労』へ

現代人のストレス

58%がストレスを感じていると回答!2人に1人が精神的疲労を抱えています。

精神的疲労の種類

肉体的・精神的疲労では、活性酸素が多量に発生し、酸化ストレスとして体内のタンパク質や脂質、DNAなどを損傷させます。
さらに、酸化ストレスはミトコンドリアでのエネルギー産生を低下させてしまうことが判っています。

ストレス社会では、肉体的疲労よりもむしろ精神的な疲労によって、脳や神経細胞でのエネルギー産生が低下し、疲労感を強く感じます。それによって、肉体的な疲労を感じやすくなります。

疲労の蓄積はこれらの不調につながります!

イミダゾール・ジペプチドは、肉体疲労による細胞組織の損傷を抑制することが確認され、さらに疲労の原因となる酸化ストレスマーカーの上昇を優位に抑制し、「疲労」のみならず「疲労感」も軽減することが確認されています。

管理栄養士のおすすめワンポイント

管理栄養士代替医療カウンセラー 豊原 悠里先生
管理栄養士
代替医療カウンセラー
豊原 悠里先生

以前の「疲労」は肉体疲労が主で、体を動かすような労働や長時間の移動、レジャーへの旅行といったものでしたが、最近の疲労は同じ姿勢でのオフィスワーク、パソコンやスマートフォン、人間関係といった神経に負荷がかかることで生じる「神経疲労」です。
神経疲労は日常生活で生じるため、十分な休息を取ることが難しいことですね。蓄積しすぎてしまうと、なかなか元通りに回復させることが難しく、これがたくさんの現代病につながっています。

日常生活の疲労は、「まだ頑張れる」「もうちょっと頑張れたらいいのに」と思った時にケアすることが、健康を保つうえでとても大切です。また、“疲労感”を感じるとお腹が張ったり胃腸に違和感を感じた経験はありませんか?神経疲労は胃腸の機能を低下させるので、ごはんを沢山食べることがかえって負担になってしまうこともあります。
そんなときこそサプリメントを上手に活用してみましょう。頑張るあなたの心強いサポーターとなってくれます。

Page Top